映画:「燃えよ剣」感想 (2021年10月15日 公開)

旅行と歴史

映画「燃えよ剣」を語る前に

燃えよ剣とは?

歴史小説のタイトル。

江戸・幕末を生きた 土方歳三新選組 を描いた作品。

原作者は、司馬 遼太郎(しば りょうたろう)。

司馬 遼太郎 とは?

日本を代表する、歴史小説家。

人を掘り下げ、面白く、読みやすく書いてくれた方です。

江戸・幕末~明治を書いている印象が強いのですが、戦国時代・昭和など色んな日本を書き残しています。

大正生まれの大阪人、蒙古語(モンゴルの言葉)を学び、軍隊にも入営。

25歳で新聞社に入社し、33歳で栄えある賞を取りました。

その後、「梟の城」「国盗り物語」「竜馬がゆく」「坂の上の雲」などいろいろ、いっぱい、様々な名作があります。

文体が語り口調なので、サラサラ読めるところが魅力的なのです。

それでは、映画の感想に移ります。

コメント

最近のコメント

タイトルとURLをコピーしました