【沖縄県糸満市】摩文仁の丘 / 沖縄心霊体験、ガマ、黎明の塔、平和祈念公園

国内旅行:沖縄県糸満市

今回のテーマ「摩文仁の丘

皆さんの 読みたい! を、沖縄 と結びたい。

(´ω`*)ニコッ

わたしのこと

みやび ひまり (雅 陽葵) と申します。

実は、心霊体験の多いブロガー ٩( ”ω” )و

怪談から、沖縄の魅力を伝えたい!

摩文仁の丘

2021年9月、ワクチン接種3日後・・

「摩文仁の丘」へやってきました。

平和祈念公園 ☝ ここに まぶに の おか

もしかしたら「摩文仁丘」かも?(汗)。

沖縄本島の最南端、糸満市にあります。

心霊体験

沖縄の、ガマ。

ガマは、沖縄の洞窟です。

太平洋戦争 末期、沖縄戦が激化。

民間人らが逃げ込み、軍隊は火炎放射器や手榴弾を浴びせ、無残な結果に。

わたくし。ガマの辺りに足を踏み入れましたらね・・

急に、震えが止まらなくなりまして・・

ここで何があったのか?

当時はたいして知らなかったのですけど、

震え、寒気、動悸、あらゆる不調を感じ・・

あ・・、無理。怖い。

今まで、これほどの「何か」を感じたことは、無かったので・・

東京に戻って、何冊か本を読みました。

ガマ

ガマ とは、自然洞窟のことなんですけどね。

摩文仁の丘から、下って、下って、

【沖縄県糸満市】沖縄心霊体験 / 摩文仁の丘、ガマ、平和祈念公園 part1
☆   ★ ☆   ★ ☆   ★ ☆   ★ ☆   ★わたくし、雅 陽葵(みやび ひまり)と申します。東京在住の会社員、そして ブロガーとして活動しています。歴史好きな私が、日本を旅して、見て聞いて感じて、誰かにその喜びと感動を伝えられた...

このような奥に、多くの民間人が逃げ込み・・

沖縄戦

戦時中の 沖縄 は、激しい地上戦 が行われました。

日本の軍隊も、敵の軍隊も、民間人も、

摩文仁に、集まってきました。

沖縄の人は、ガマへ、避難したのです。

ガマの中で

避難したガマに、敵軍は・・

手榴弾を投げ入れたり・・

火炎放射器で焼き払ったり・・

武器を持たない人々は、

なすすべもなく死んでいき・・

ジュワジュワジュワジュワーッ・・

皮膚の焦げる音、人の叫び声、

悲痛の絶叫と、魂が抜ける感じが・・

わたくしは、とにかく震えが止まらなくなり。

とんでもない恐怖から、その場を立ち去ってしまいました。

苦しい「焼死」

実はわたくし、こんな本 ☟を読みまして。


人は、焼死 が一番、苦しいらしく・・

火事で亡くなる際、実は焼死って、そこまで多くないんです。

でも・・

この戦争で亡くなられた人は、焼死 多いんですよね。

まだ あどけない乳幼児も、妊婦も、病人も、

逃げ場の無い、 に焼かれて・・

次「心霊体験」へ ☞

コメント

最近のコメント

タイトルとURLをコピーしました