【京都府宇治市】宇治川 / 源氏物語、宇治十帖、宇治川、宇治観光

旅行と歴史

京都・宇治 へ行きました!!

宇治十帖 に、憧れて・・

わたしのこと

東京の会社員、みやび ひまり (雅 陽葵) と申します。

平安時代を語れるほど詳しくないのですが、源氏物語 大好き。

令和の紫式部になりたい、25歳女子

妄想してみました ☟みやび物語の世界へ

源氏の君が、わたくしに 文 ですって?! (口説いてきた)

フッ、わたくしの扱いは

どうせ、軒端荻(のきばのおぎ)よ・・

軒端荻とは

源氏の口説く継母と間違えられ、ワンナイトラブで終わった 切ない女性 (やり捨て)

みやび と宇治

宇治十帖

小学生の頃。

友人が、あさきゆめみし を貸してくれました。

源氏物語のマンガ版なんですけどね。


 

わたくしの宇治への関心は、

宇治十帖(うじ じゅうじょう) がキッカケ。

源氏物語の、続編です。

どんな話かと言いますと…

源氏物語の主人公・光源氏が亡くなり、舞台は、子孫の世代へ。

不義の息子・薫、孫の匂宮。

そして、宇治に住む姫君たち。

それでは、皆さま。

わたくしと一緒に、宇治へ行きましょう♬

宇治川

源氏の子孫は、京都市から宇治市まで足しげく通います。

お目当ては、宇治に住む美女。

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

しかし、切ない物語でして。

今回紹介する 宇治十帖 の終盤で、3人目のヒロインは、宇治の川に身を投げます。

それがこの 宇治川

流れが早くて、吸い込まれそうな勢いがあります。

実際の川を眺めて、わたくしは・・なんだか 怖い川 だと感じました。

それもそのはず、いわくつき。

次「」☞

コメント

最近のコメント

タイトルとURLをコピーしました