【女一人旅】東京あちこち(東京都台東区) 待乳山聖天、浅草、浅草七福神、池波正太郎、大根、巾着

旅行と歴史

浅草 七福神

今回、「待乳山聖天 (まつちやましょうてん)」へ

毘沙門天 (びしゃもんてん)」を 巡ります

毘沙門天とは
日本では「財福」「勝利(武門)」「無病息災」として信仰。
妖怪アマビエ同様「疫病を祓う神様」なのです。

基は、インド(古代ヒンドゥー教)の神様。「金運と福徳

寺の場所

浅草寺の裏、言問通り隅田川  方面へ

竹屋の渡し碑」真正面 (隅田川沿い)

待乳山聖天

こんなトコ ☟ まつちやま しょうてん

神社だと思ってましたが・・「」の歌 ☟

THE 南無ズ「てら・テラ・寺」MV/The Namuzu「Temple Temple Temple」Music Video
"Buddhist entertainment group" consisting of a monk, a funeral director, a Buddhist komuso, and a kimono girl. The theme is comedy, music, and Buddhism. We p...

境内へ

石段を昇りまして

境内をくぐると・・

Σ( ̄□ ̄|||)

寺の特色

寺のシンボル:大根

大根、買えます ¥ 200-

食べるためではありません・・

御利益

聖天様に 大根 を捧げます。(実際は本堂)

すると・・こんな御利益 ☟

⑴ 健康祈願
⑵ 良縁成就
⑶ 家庭円満

聖天様は 大根 大好き! 好物を捧げ、御下がり(供え終わった物)をいただきます。

大根には 消化を助ける働きがあること から、聖天様の「おはたらき」をあらわすものとして尊ばれ、寺の供物とされています。

浄化 = 体内の毒素を出す

聖天様のお徳を頂戴し、心の毒である 煩悩 を取り去るのです。わぉ ♬

御利益:身体健康 を得られる!

授与品

大根&巾着の絵馬 ¥500‐

さらに、今戸焼・貯金箱 ¥3,000‐

末社、参拝

退堂の後、本堂を時計回りに一周。

煩悩・・ムニャムニャ

大根&巾着

寺を周ると・・ 大根、絡み脚(辛味あし) ☟

きらびやか、金の〇袋。

隈取ある 獅子

隈取(くまどり)とは

目元の縁取り、歌舞伎の化粧法。

名所江戸百景

歌川広重・第34景『真乳山山谷堀夜景

現在の風景 ☟ 私の腕の下に、柵があります。

裏門

大根 片手に帰ります。名残り惜しい

ハイテク「寺」

寺には さくらレール なるもの!!

現在:運休

あとがき

池波正太郎 生誕の地

代表作「鬼平犯科帳」「剣客商売

「剣客商売」やってみた ☟ 動画

【旅行と歴史】待乳山聖天(東京都台東区・浅草) 大根
浅草名所 七福神、毘沙門天「待乳山聖天」へ煩悩を取り去る大根と商売繫盛の巾着、さらに「剣客商売」で有名な池波正太郎 終焉の地。詳細はブログにて ☟

概要

待乳山聖天 (まつちやま しょうてん)

住所:東京都台東区浅草7-4-1
電話:03-3874-2030
6:00 ~ 16:00 (現在、時間短縮)

交通アクセス

【電車】
浅草」駅下車 徒歩10分

東京メトロ銀座線、都営浅草線、東武スカイツリーライン

【バス】
都営バス「隅田公園」 下車  徒歩5分
都営バス「リバーサイドスポーツセンター前」 下車  徒歩5分
北めぐりんバス(台東区)「隅田公園」下車  徒歩1分

【車】
駐車場無し

関連記事

待乳山聖天 HP

待乳山聖天

 

コメント

最近のコメント

タイトルとURLをコピーしました