旅行と歴史

旅行と歴史

【女一人旅】昨日でも京都(京都府京都市) 寺田屋、伏見、坂本龍馬、銘酒、月桂冠、黄桜

坂本 龍馬 ー 幕末好きの何割ぐらいが 龍馬ファン なのか? 京都市 「伏見区」 2010年に訪れた 京都の思い出バナシ。龍馬の馴染み深い寺田屋 へ行きました。京都市伏見区 にあります。 京都御苑から真っすぐ南に下ったところに...
旅行と歴史

【女一人旅】東京あちこち 豪徳寺①(東京都世田谷区)井伊直弼の墓、井伊家、徳川四天王、桜田殉難八士、世田谷区、青天を衝け

井伊直弼の墓 がある ”豪徳寺(ごうとくじ)” へ行って来ました。 豪徳寺へGO! 小田急電鉄「豪徳寺駅」東京メトロ千代田線で行くと乗り換えなし ※東京メトロ千代田線と小田急線は「代々木上原駅」より先へ向かう路線、直通 ...
旅行と歴史

【女一人旅】東京あちこち・愛宕神社②(パワースポット・神社仏閣)ペット守、御祭神

こちらは緩やかな 女坂。女さかりw 見取り図 神社HPから拝借した見取り図 ☟ 今回は、境内を紹介します。 大鳥居・出世の階段 左に出世の階段、別名:男坂。右に緩やかな階段、別名:女坂。 都内で一番高い自然の...
旅行と歴史

【女一人旅】東京あちこち・愛宕神社①(パワースポット・神社仏閣)出世の石段、無血開城、男坂、防火の神様

石段を馬で行き来し、立身出世! 東京都港区にある愛宕神社で、有名な「出世の石段」を登ってきました。 愛宕山 都内で一番高い自然の山 標高26メートルの山頂にある神社は、険しい階段を上って境内に入ります。 神社の階段、昇ると出世する...
旅行と歴史

【女一人旅】ホームステイの思い出①(東京都千代田区・文京区&ロシア・ウラジオストク) ニコライ大聖堂、本駒込ポトヴォリエ、世界の宗教、ロシア正教会、お茶の水、ウラジオストク

東京・お茶の水にある、ロシア正教会の礼拝堂 ※2018年7月に、ロシア・ウラジオストクを訪れました。 日本のロシア正教会 《Русская православная церковь в Японии》 Интерьер право...
旅行と歴史

【女一人旅】国の下の自粛④(ロシア連邦・ウラジオストク) スヴェトランスカヤ通り、アドミラーラフォーキナ通り、書店、コスメ、チョコレート、ファッション、極寒の地

ウラジオストクの お洋服屋さん ♬ UNIQLO のコート&パンツが、小物を足しただけで こんなにオシャレ。 ※2018年2月末に、ロシア・ウラジオストクを訪れました。 ロシア語挨拶 В три года назад, в ф...
旅行と歴史

【怪談】不忍池の怖い話 ⑶明治時代 彰義隊の怨霊~信念を貫いた義の心~ 上野恩賜公園、上野

不忍池にまつわる怪談話、そして歴史を書いてみます。 不忍池にまつわる怖い話 ⑴感応丸と柳の前(室町時代) ⑵お蝶伝説(江戸時代) ⑶彰義隊の怨霊(明治時代) ☜ 今、コレ ⑷炎が見える池(大正時代) ⑸さまよう亡...
旅行と歴史

【女一人旅】東京あちこち(東京都台東区)今戸神社、招き猫、恋愛の神様、縁結び、縁結びの神様、浅草、招き猫発祥

縁結びの神様 なぜ、この神社が 縁結び?その理由について触れていきます。 前回、この 今戸神社の御祭神は 福禄寿 とお伝えしました。七福神、それも長寿の神様 が 御祭神なのに不思議ですよね。 日本を作った神様 神社に様々...
旅行と歴史

【女一人旅】東京あちこち(東京都台東区)今戸神社、沖田総司、刀剣乱舞、新選組、縁結び、浅草

覗いてます・・ 神社へGO! 何やら、乙女心をくすぐる旗 女性が、ひっきりなしに参拝しています 正門へ周ってみましょう! 女子ウケ神社 神社の御利益は「縁結び」 浅草・今戸神社 へ行って来ま...
旅行と歴史

【怪談】不忍池の怖い話 ⑵江戸時代 池之端の美女・お蝶、竜神に魅入られ17歳で入水自殺 上野恩賜公園、上野

不忍池にまつわる怖い話 ⑴感応丸と柳の前(室町時代) ⑵お蝶伝説(江戸時代) ☜ 今、コレ ⑶彰義隊の怨霊(明治時代) ⑷炎が見える池(大正時代) ⑸さまよう亡霊(昭和時代) ⑹未解決の殺人事件(平成時代) ...
タイトルとURLをコピーしました