日本文学

湊かなえ

小説:「告白」湊かなえ ⑴聖職者 ネタバレ

大切な娘が殺された 最初に「告白」するのは、愛する娘を生徒に殺された担任教師。訳あって入籍しなかった娘の父も余命わずか。かけがえのない大切な娘が、殺人の重さも分からぬ“13歳”に殺されながら、裁けぬ少年法の虚しさ。母女の執念が、中学生の不安...
タイトルとURLをコピーしました