「月曜から夜ふかし」の木戸さんと一緒に歌ってみた話。②ヘヴィメタな夜

木戸さんと歌う

私はブログ「旅行と歴史」の作者、まりりん と申します。”歴史を巡って旅する人” です。

ひょんなことから、日本テレビの人気番組「月曜から夜ふかし」に出演している ”竹ノ塚のMISIA&小声シンガー・木戸さん” の仲間となりました。

そして一緒に竹ノ塚で歌い、「路上ミュージシャンに密着!」しました。

木戸さんの定位置は、竹ノ塚駅東口のタクシー乗り場前です。私達は歌い、竹ノ塚の夜が更けていきます。

木戸さん、コンバンワ!!」

163cmの私より、頭一つくらい背の小さい女性が声をかけてきました。

僕の音楽仲間です」と木戸さん。

はじめまして、木戸さんとコラボさせてもらっています』と私。

名前、なんっスか~?」

”まりりん” です

”マリリ・ン⤴、サン” っスか~?

私は、自分のあだ名を ”ま・り・り・ん” (とん・とん・とん・とん のリズム)、平叙文で発音してました。でも、木戸さんの仲間は、”マリリ・ン⤴、サン” (とん・とん・とん⤴・とん、とん⤵) ってリズムで発音するんですね。

動画じゃないと発音が伝えづらいのですが、先に進みます。”マリリ・ン⤴、サン” (とん・とん・とん⤴・とん、とん) となった私は、木戸さんの仲間の仲間に加えてもらいました

仲間

この、仲間入り☝ すごく新鮮な気持ちでした。リアル「月曜から夜ふかし」の世界だと思いました。

お名前、なんておっしゃるんでしたっけ?

説明を受けたのですが、木戸さんの仲間で私の仲間となった彼女の名前を、私はなかなか覚えられませんでした。

 (コウ) は~、X-JAPAN の(くれない) って書いて、コウです。(ツキ)は、LUNA SEA =つき です!」

3回くらいお伺いして、3回以上 X-JAPAN&LUNA SEA の説明付きで教えていただき、ようやく ”お名前” を覚えました。

木戸さんは こんな時、基本 隣に居てもギターを弾き続け、会話に加わってきません。ミュージシャンなんだから、もっと熱くなって!

画像2

東京在住の私ですが、竹ノ塚駅から自宅までは少し距離があります。電車は終電繰り上げ。なのに3人の歌は盛り上がってきました。→木戸さんのYouTube 参照

帰れなくなったら、木戸さんの家に泊まるしかないかなw』と一言。

しどろもどろの木戸さん、からかうと可愛い反応するので つい・・。

すると「マリリ・ン⤴、サン、うち来ていいっスよ!仲間っスから!!

私は、思わせぶりな態度で男心・・つまり ”木戸さんの性欲” をかわす自信はあります。しかし、こういった 熱い情熱 をかわしたことはありません。

『どうもありがとう。まだ間に合うから大丈夫!すっごく嬉しい♬』

またね、仲間!!と告げ、この日は 木戸さんに 東京メトロ沿線まで送ってもらいました

まだまだ木戸さんとの ”竹ノ塚の夜” は尽きません。「夜ふかし的出会い」のコラムをつづけていきます。多分・・その、「盗んだバイクで走り出しちゃう人」が 未だに居る感じです。

ジャガーさん

後日、Twitter でも 晴れて仲間となった 香月ちゃん。私達の活動は、路上ライです!下唇をしっかり噛んで、発音してくださいね!

ライヴ

私は家に帰って、娘に友達が出来たことを話しました。写真も見せました。

「この人、(ドランクドラゴン) ツカジ のコスプレしてる人なの?」

本気でメンバー募集

竹ノ塚の歴史 が刻まれていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました