【旅行と歴史】まりりんって誰? |自己紹介ページ

自己紹介

アクセスしてくださり、ありがとうございます。管理人の ”まりりん” です。”旅行と歴史”は、私の感性 で まとめています。

私の書いた文を読んでいただくのに、まずは 私が何者なのか、どんな考えを持っているのか、お伝えいたします。

更新:2021年5月15日

旅行と私

私は、はてなブログ「旅行と歴史」の作者です。「旅行」をテーマに、「歴史」「時事ネタ」「文化」「怪談」「下ネタ」「自己啓発」などを書いています。

◎見つけにくい時は、「Путешествие и История」(ロシア語で旅行と歴史」)はてなブログへ

旅行の経験値

<国内旅行> 縁があった場所は、以下のとおりです。

年度
都道府県
場所
長野県 軽井沢町
福島県 スパリゾートハワイアンズ
福島県 会津若松市
京都府 全域
奈良県 奈良公園
千葉県 木更津市
福島県 あぶくま高原
神奈川県 横浜市
長野県 松本市
岐阜県 下呂温泉
福島県 いわき市
大阪府 箕面市
静岡県 伊豆下田
福島県 いわき湯本温泉
神奈川県 箱根湯本
2002 新潟県 スノーボード
2005 徳島県 鳴門市
2006 北海道 札幌市
2006 広島県 平和祈念館
2006 岡山県 倉敷市
2006 栃木県 那須塩原市
2005 京都府 宇治市
2005 岡山県 倉敷市
2006 岡山県 倉敷市
2007 大分県 別府市
2008 京都府 葵祭
2008 北海道 小樽市
2011 富山県 高岡市
2011 富山県 氷見市
2011 石川県 兼六園
2011 宮城県 仙台市
2016 北海道 札幌市
2017 京都府 貴船神社
2018 山口県 萩市
2018 山口県 長門市
2018 山口県 下関市
2018 石川県 山中温泉
2018 福井県 東尋坊
2019 北海道 札幌市
2020 兵庫県 神戸市
2020 群馬県 珍宝館

管理人:東京都在住

<海外旅行>

グアム、サイパン、タイ、シンガポール、エジプト、アメリカ、メキシコ、カナダ、ロシア

行きたい場所

<国内旅行BEST5>

1位:沖縄県(地上戦の悲劇を知る)

2位:鹿児島県(薩摩藩を巡る)

3位:長崎県(幕末を巡る)

4位:北海道(ロシアとの繋がりを知る)

5位:岩手県遠野市(妖怪を巡る)

歴史と私

学びの目安となるものはありません。ただ 好き ってだけです。

愛読書

「風雲児たち/ みなもと太郎」「火の鳥 / 手塚治虫」

里中満智子、大和和紀、池田理代子、歴史を描いてくれた漫画家たちの作品が愛読書と言った具合です。

好きなTV番組

「世界ふしぎ発見!」「歴史探偵」「アド街ック天国」「世界一受けたい授業」

想いを語る

80記事 書きあげて一言

私の読者様は、私が分かりやすく丁寧に書くより 感じたことをそのまま書く ほうが、喜んでくださるようです。

生来、私は 完璧主義で妥協したくない性格 です。でも需要が無かったので(汗)、自分を変えるしか無いですよね~!気付いて作風を変えたら、ちょっと人気が出てきました。

旅行に対する想い

人はなぜ、旅に出るのか?私は、自分の 当たり前を壊すため だと考えています。

まりりん
まりりん

好奇心 探求心 私そのもの

自分の新しい発見が、誰かの面白い発見 になったら素晴らしい。そんな想いで旅をし、情報発信を続けています。このブログでは、最新情報にこだわっていません。むしろ色褪せない記事・感動を書くことが目標です。

人生を豊かに

歴史好きな私が旅先で見て聞いて感じて、誰かに喜びと感動を伝えられたらと考え、「旅行と歴史」の作家を目指しました。百聞は一見に如かず。旅は心を豊かにし、新たな発見があります。歴史を知るとより深く理解することが出来ます。歴史は地理の上に成り立っています。

最後に

私の感動を皆さんにお届けすることで、懐かしい気持ちや親しみを持っていただけましたら、幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました