【ロシア語】極寒に備えて |自己紹介ページ

自己紹介

管理人の まりりん と言います。

このページでは、ロシアについて 語ります。

ロシアへの興味

ロシアを知る

私が初めて ロシア を意識したのは、映画・漫画・本がキッカケ。

【10代】
アンドレイ・チカチーロ(猟奇殺人鬼)」(今のウクライナ・旧ソ連と表記)。☜ 怖い系

心理的恐怖に興味を持っていた、思春期の頃。

【20代 前半】
アナスタシア」 ☜ ディズニー
オルフェウスの窓(ロシア革命期)」「女帝エカテリーナ2世」☜ 池田理代子ファン
イワン雷帝」「ピョートル大帝」「怪僧ラスプーチン」「女帝エカテリーナ1世
そして・・「ナポレオン(1世)」

国ではなく、人で読んでいました。

【20代 後半】
「カラマーゾフの兄弟(漫画)」「地下室の手記」 ☜ ドストエフスキー
「戦争と平和」☜ トルストイ

他、ニーチェ、ゲーテ、シェイクスピア。片っ端から 映画・漫画 で読みました(笑)

【30代】
大黒屋光太夫 」 ☜ みなもと太郎(漫画)、吉村昭(小説)

ロシアの魅力(世間から外れてますが)を知り、どんどん惹かれていきました。

初めてのロシア

しかし、シングルマザーの私は ロシア へ行く機会になかなか恵まれません。人生を嘆いた時、やり残しを終わらせようと飛び立った ロシア。極寒の地を体感し、ワクワクしてしまいました。

感想「ロシア、本当に寒かった」

ロシア語 START

経緯

ロシア旅行:2018年2月

感動・・そし4月、NHK講座 ロシア語のテキストを買いました。¥500-

YouTube キリル文字を学び、NHK番組 ロシアゴスキー を観ました。挨拶の言葉だけ覚えても、語学の基礎知識がないので チンプンカンプン(笑)。

ロシア ホームステイ:2018年7月

この頃には やり残し の中に白夜体験が加わり、同年7月に言葉も分からないまま1週間ほど ロシアで ホームステイ

英語可ってはずだったのに、ホストマザーはロシア語しか話せず結局「旅の指さし会話帳」のみでやりとりをしました。しかし、あれでも何とか生活は出来ました(笑)。

ロシア語学習 START:2018年10月

日本に戻り、ロシアのコミュニティを探しました。そして ロシア語能力検定 を知り、過去問を買いに 東京ロシア語学院 へ。そこで 初学者向けのロシア語講座を知り、通ってみることにしました。

語学、習いごとに

同年10月からロシア語の短期講座に通い、

本格的に、学ぼう!

翌年4月から 本科(専門学校)に入学しました。

定員に満たない場合、夜間部の学生は受け入れしないと言われていたので定員割れかな~くらいで終っていた話。しかし、募集締切日(331日)の夕方、迷惑メールに入っていた案内通知とパンフレットの通知に気が付き、以下の露・和文作文の内容をまとめて提出しました。

コロナもあり、卒業まで勉強を続けることは出来ませんでしたが、世界を広げてくれたことロシア語の楽しさを教えてもらえたことを有り難いと、感謝しています。

ロシア語を始めて良かった点

学びで繋がったロシア語圏の人達ロシア語学習者の友人の存在です。とても素敵で、尊敬出来る仲間で、大好きです。今でもお付き合いをさせていただいています。ロシア語はとても面白いので、不自由なく話せるレベルまで習得したいです。

ロシア語 実績

47回全国ロシア語コンクール初級部門1位

ロシア語能力検定3級

文法86点、露文和訳40点、和文露訳34点、聴取35点、朗読30点、総合点225点/300点満点

(わずか2年で日常会話レベルに到達!)⇒でも4級の時は総合点 173点、辛うじての合格でした。

これから

テルカイ ⇒受けたい! ◎通訳ガイド⇒ロシア語で日本のこと紹介したい!

自己紹介をロシア語で

Разрешите представиться.

自己紹介をさせてください。

Кто Мэрилин? まりりんって誰?

Меня зовут Мари.

私の名前は マリ です。

Моя фамилия Миямото.

姓は 宮本 と言います。

Называйте просто Мэрилин.

どうぞ簡単に、まりりん と呼んでください。

Сейчас я учусь на исторический факультет Заочное образование.

私は今、通信教育課程で歴史を学んでいます。

Два раза в месяц я езду на курс русского языка.

月2回、私はロシア語クラスに通っています。

ロシア語を学び始めたきっかけ

До этого я жила в Японии, чувствовала себя несчастной и даже потеряла желание жить.

日本に暮らし、自分は不幸だと感じていて、生きる希望を失っていました。

Мне случилось заболеть, и нужно было проводить много времени в больнице, поэтому чтобы скоротать время я несколько раз перечитывала книгу о мореплавателе Дайкокуя Кодаю и заинтересовалась русским языком.

病気になって何度も病院で過ごしたとき、私は 大黒屋光太夫 の話を繰り返し読み、ロシア語に興味を持ちました。

Он и его команда попали в Россию в результате кораблекрушения зимой 1782 года.

彼らは、1782年冬に、船の難破によってロシアにたどり着きました。

Для того, чтобы они выжили выжить в России, им нужно было учить русский язык.

彼らがロシアで生き残るためには、彼らはロシア語を学ばなければなりませんでした。

Спустя 230 лет они преподали мне урок жизнелюбия и мужества.

230年を経て、彼らは私に強さと勇気を持って生きるよう教えてくれました。

Съездив в Россию, я заметила, что у меня уже нет желания совершить самоубийство.

私はロシアに行って、死にたい気持ちが無くなっていることに気が付きました。

В последние годы число самоубийц в Японии становится всё больше и больше.

近年、日本で自殺者が増加しています。

полагают, что для них нет нигде места и поэтому решаются на этот страшный шаг.

若者は、自分の居場所をどこにも見つけられないと思っています。

Самоубийство является последним проявлением свободы и последним выбором человека.

自殺は、人間の自由の最後の選択肢です。

Если вам трудно жить, то, прежде всего, постарайтесь найти для себя что-то, что еще не знаете.

もしも、生きるのが辛いなら、まずは、あなたが知らないことを見つけてください。

Мы найдёте, что мы не знаем — это надежды. И, наверняка, мы найдём это.

私たちは知らないことを見つけるでしょう。

Ведь это надежда.

それは希望です。

Мы гораздо свободнее, чем нам кажется.

私たちは、私たちが思っているよりも自由です。

У нас есть ещё порох в пороховницах и всё ещё только впереди.

すべきことはまだまだあり、私たちはすべてを持っています。

Ведь мы живём тогда, когда наш разум и руки чем-то заняты.

私たちが何かするのは、生きているからです。

好きなロシア語

Век живи, век учись.

生ある限り学べ

Учиться никогда не поздно.

学問に遅いことなし。

Ученье – свет, а неученье – тьма.

学は光、無学は闇。

На ошибках учатся.

失敗して学ぶ。

Не ошибиться только тот, кто ничего не делает.

間違わないのは何もせぬ者だけ。

お勧めの教材

私の使っていた参考書を紹介します。

これならわかるロシア語文法 / 匹田 剛

ロシア語学習が進むと誰もが持つ参考書

大学のロシア語

匹田 剛 先生、元・東京大学教授沼野先生の妻 沼野恭子先生、NHKロシアゴスキーの前田和泉先生らが作成

ロシア語のメール・手紙の書き方

ここから引用して作文を書くと効果あり

旅の指さし会話帳 ロシア語

単語を染み込ませるのに役立つ

★失敗談

ロシア語を学んでいると、営利目的の教材(回答のないもの)に出会いますが お勧めしません。たとえ講義を受けてもサラッと流されるので、必ず回答付きの教材を使うことを勧めます。

最後に

情報提供のお願い

皆様の貴重なお時間が無駄にならないよう、日々、情報の更新を行ってまいります。私の出来事に興味を持ってくださり、皆様のお役に立てましたら 何よりです。

私はまだまだ未熟です。自分でできる努力は最大限した上で、皆様に、お持ちの情報、ご指摘・ご意見・ご感想、ご質問など、コメントをいただけますと助かります。

私の感動を皆さんにお届けすることで、懐かしい気持ちや親しみを持っていただけましたら、幸いです。ご拝読ありがとうございました!

コメント

最近のコメント

タイトルとURLをコピーしました