新選組(しんせんぐみ)とは

人殺し集団のように思われがちですが、新選組は こんな感じ ☟

急募!【警備スタッフ】武士でない人も働けます!
《親藩・会津藩お預かり》京都の治安維持活動 公務員キャリアアップ☆

勤務地:京都

給与:歩合制 (応相談)

業務:京都御所周辺を見廻り、怪しい人達を捕まえる仕事です。

求める人材:やる気のある方

雇用形態:臨時

特徴:学歴・経験不問! 年齢制限なし (主に20~30代の方が働いています)、寮完備(壬生の商家・豪農宅)、研修制度あり、未経験でもイチから教えます。

新選組の前身

新選組の基・浪士隊

徳川14代将軍・家茂が上洛(京都へ行く)するために結成された、臨時職員です。

警察(京都見廻組・京都町奉行)は居ましたが、めちゃめちゃ治安の悪くなっていた首都・京都を守るためには不十分。将軍を守りきれなくない?と言うことで、臨時職員が募集されます。それが 浪士隊。江戸で人材を募集し、京都へ移りました。

壬生浪士

京都まで来た、働きたい若者たち。しかし発起人(清河八郎)なんか怪しくない?と、派閥が出来てきます。浪士隊の発起人・清河八郎。「将軍や幕府を守りましょうよ!キラキラキラ・・」と言っておきながら、心は討幕だったのです。

清河の演説を聞き、賛成した人は 新懲組(しんちょうぐみ) となり、江戸へ戻ります。反対した人が 新選組 となり、京都に残りました。これが新選組の前身、壬生浪士。

新懲組 : 討幕派 ⇒ 江戸へ

新選組 :佐幕派 ⇒ 京都に

壬生浪士:壬生と言う地区の 浪士、壬生狼 =壬生の狼とも言う

会津藩お預かり

新選組と名を変え、会津藩お預かりとしてを言い経歴や身分に捉われず集められた男達は、命知らず・血の気盛んな人達ばかり。

新選組の方針

隊長となるにはまず目標達成集団維持が不可欠。

【雑学】リーダーシップのスタイル

ダニエル・ゴールマン推奨

(ハーバード ビジネスレビュー より)

表に当てはめると ⑴強圧型 、⑸先導型 と言ったマイナスの影響しかない団体だったのですが、グループの隊長には ⑵ 権威主義型 「俺についてこい!」と、隊長自らが高いレベルの成果を出し、隊士の士気を高めるスタイルを取っていました。

コメント

最近のコメント

タイトルとURLをコピーしました